エイシンテクノの硬質クロムめっきの硬さはどれくらいですか?

950HV〜1100HVの間になります。
一般的なサージェント浴に比べ硬度は高くなっております。

 

図面にEP−Fe/Icr10/とありますがどのような処理ですか?

EP(電気めっき)― Fe (素地)/Icr(工業用硬質クロム)10(10μ以上)です。弊社で処理可能です。

 

めっき剥離、再めっき作業は可能でしょうか?

可能です。弊社は塩酸を使いめっき剥離作業を行います。
下地の状況により再前処理が必要になる場合があります。
依頼の際には必ず、材質、前処理をお確かめの上ご連絡ください。

 

長尺のローラーに硬質クロムめっきはできますか?

弊社では金型、機械部品をメインにしており、申し訳ございませんが長尺ローラーは受け付けておりません。ローラー専門の業者様にご依頼お願いいたします。

 

硬質クロムめっきのめっき浴には六価クロムが含まれているが、めっき層の中に六価クロムは取り込まれないのか?

当社の硬質クロムめっきは「六価クロム」から析出させておりますが、通電し還元作用にて析出した金属クロムの層の中には六価クロムは残留しておりません。

 

膜厚によって硬度は変わるのか?

膜厚によって硬度自体は大きく変化いたしません。
めっきの寿命はめっきの膜厚によって左右されるもので、膜厚が高いほど寿命は延びると思われます。
とは言え、形状によっては施せる膜厚に限界がありますので、ご相談ください。